Chat Noirの七色庭園

七色庭園は7つのカテゴリーにより構成されるブログです。マイナス思考ながら前向きに♪

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
暑い、暑すぎる!異常だ!!
8月に入ってからまだ1本も映画観てない!これも異常だ!!
7月に観た映画は以下の5本。
俺はまだ本気出してないだけ華麗なるギャツビーハングオーバー!!!最後の反省会シャニダールの花俺俺

shanidar.jpggatsby.jpg

華麗なるギャツビーはストーリーはやるせない感じだけど、映像、美術が本当にすばらしくて、それだけで見た甲斐があったと思っています。
そして、毎回思うが、やっぱり私はレオ様が好きだ!!
シャニダールの花は、ちょっと理解されにくい話ですが、強いメッセージ性のある作品だと思います。
これも映像の中の表現力が凄まじく、特にタイトルにもなっているシャニダールの花が、謎めく不気味さとエロさ、そして強い生命力を見事に表現してくれています。
また、綾野剛が最近気になって仕方ないのです!

スポンサーサイト
カンボジアの旅、食べた料理ですが、行った所はどこも日本人に合わせたお店ばかりで食べやすい物ばかりでした。

IMG_1021-001.jpg

こちらは、泊まったホテルの朝食で食べたもの。
バイキングの他に、これを直接目の前で作ってくれるスペースがありました。
いろいろレストラン行ったけど、これが一番おいしかったかな(笑)
IMG_1122-001.jpg

スイカ、ライチ、パイナップルのような南国風のフルーツをたくさん見かけました。
特に驚いたのは手前のドラゴンフルーツですね。
味はキウイみたいです。
IMG_1156-001.jpg

現地の子供ってなんでこんなにかわいいんでしょう!
IMG_1053-001.jpg

移動中のバスから見る現地の人々の生活風景がまたいいんです。
バイクの3人乗り、4人乗りなんて当たり前、バイクの免許は必要ないそうです。
IMG_1124-001.jpg

牛や犬はたくさん見かけたけど、猿もいました!
ガイドさんがベッカムヘアだと言っていました。
IMG_1157-001.jpg

以上、カンボジアの旅でした!
来年の夏旅行もたのしみだな〜(^○^)

IMG_1164.jpg
アンコールトムもアンコールワットの近くにあります。
写真は南大門。
アンコールトムの5つの門の中で最も美しいと言われているそうです。

池と空のコントラストが絶妙。その中での存在感に圧倒されます。
IMG_1180.jpg

中に入ると、下のような四面仏が49塔(196面)もあります!
IMG_1186.jpg



IMG_1210.jpg
そして、アンコールトムの次は、タ・プロムです。
発見当時の景観で保存する方針で、あえて必要最低限の修復しかされていません。
ここは、文化遺産じゃなくて、自然遺産だそうです。

すごい姿!発見当時、遺跡はこうやって密林に埋め尽くされていたそうでう。
時の流れを感じずにはいられません。
IMG_1200.jpg
IMG_1212.jpg

次はカンボジア旅行での食べ物とか人々の生活風景なんかを紹介します(^_-)v
IMG_0977.jpg
7月の3連休を使って、カンボジアに行ってきました。
訪れたシェムリアップは、アンコールワットを始め、世界遺産が周囲にいくつもあって、移動が楽でした。しかも、空港もホテルもバスで10分以内(笑)

アンコールワットは人の少ない午前中に訪れたので、写真がどうしても逆光になってしまい、奇麗に撮れませんでした。下の写真は、確か・・・象の門かな。
IMG_0975.jpg

池に映るアンコールワットは素敵です。
しかし、やはり逆光でキレイに写らず・・・(T_T)
IMG_0983.jpg

池の睡蓮が咲ききれていないのが残念。右の写真は第1回廊です。
IMG_0992.jpgIMG_0996.jpg

こちらは第3回廊。
命がけでとても急な階段を上ると、格子越しから見える景色は圧巻です。
IMG_1017.jpg
IMG_1012.jpg

これは朝焼けのアンコールワット。同じ所でもいろんな姿があっていいです。
IMG_1098.jpg

ここまでがアンコール・ワットです。
次回はアンコール・トムとタ・プロムです(^_-)v


梅雨明した途端、尋常じゃない暑さに!
今年は夏バテしないで乗り切れるかな〜?
それでは、6月に観た映画5本です。
奇跡のリンゴローマでアモーレ箱入り息子の恋中学生円山真夏の方程式

kisekinoringo.jpgT0013494p.jpg

奇跡のリンゴがよかったです。といか、リンゴ大好きなんですが、リンゴ作るのがこんなに大変だなんて知りませんでした。
これ観た後にすぐ原作本読んで、ちょうど父の日だったので、Amazonで買ってお父さんにも送りました。
お父さんもだいぶ感銘を受けたみたいで、今月地元であるモデルになった木村さんの講演会に行くそうです(笑)

ウディ・アレンのローマでアモーレは相変わらずで、結構笑わせてもらいました。
そろそろ夏休み映画がバンバン出てきますね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。